中小企業が無理なくサイバーセキュリティ対策を導入できる「サイバーセキュリティお助け隊サービス」制度の運営が開始されました。

サイバーセキュリティお助け隊サービス

令和元年度から、IPAが中小企業のサイバーセキュリティ対策に不可欠な各種サービス(相談窓口、異常の監視、緊急時の対応支援、簡易サイバー保険など)をワンパッケージで安価に提供する実証事業を実施してきましたが、この基準を満たす5つのサービスが「サイバーセキュリティお助け隊サービス」として登録されました。

「情報セキュリティ対策に不安がある」「スキルを持った担当者がいない」などの課題をお持ちの中小企業は、サービス利用を検討してみましょう。

サイバーセキュリティお助け隊
サービス名称事業者名対象地域URL
商工会議所サイバーセキュリティお助け隊サービス大阪商工会議所近畿エリア、名古屋、東京、神奈川の都心部
※近畿地方に本社を置く企業が対象。
https://www.osaka.cci.or.jp/cybersecurity/utm/
防検サイバーMS&ADインターリスク総研株式会社全国https://www.irric.co.jp/lp/boukencyber/
PCセキュリティみまもりパック株式会社PFU全国https://www.pfu.fujitsu.com/ex/sep/
EDR運用監視サービス「ミハルとマモル」株式会社デジタルハーツ全国
SOMPO SHERIFF(標準プラン)SOMPOリスクマネジメント株式会社全国https://www.sompocybersecurity.com/lp/sheriff/
IPAによる公開情報
参考 サイバーセキュリティお助け隊サービスIPA 独立行政法人 情報処理推進機構